APPLE

ワーキングホリデーでの現地バックアップもお願いできるエージェント

外国人講師

ワーキングホリデーを活用してオーストラリアに渡航して現地でしばらく働いたり、勉強したりしてみたいとお考えであれば、まずはエージェントに相談してみることをおすすめします。ワーキングホリデーは、単純な語学留学と違って、現地で働いてお金を稼ぐというアクティビティが追加される分、渡航前に情報収集すべきこと、要検討事項も多く、手続きもより煩雑になります。エージェントのサポートがあれば、こうした面倒なことも、比較的スムーズに対応しやすくなるでしょう。
エージェントに相談するのがおすすめの理由は他にもあります。留学エージェントの仕事は、ワーキングホリデー参加希望者のオーストラリア現地への渡航が完了した時点で終わりというわけではありません。
ワーキングホリデーはオーストラリアに渡って向こうでの生活、仕事、そして勉強を始めてからです。そして現地では、必ず何かしら想定外のことが発生します。そんな時、仮に英語力が十分であっても、現地の文化や人々の考え方、法律やルール、習慣などに精通していないと、適切な対応が出来ないケースが多々あるものです。そんな場合も、エージェントが現地でバックアップしてくれるので、大変心強いです。

ワーキングホリデーのプランには柔軟性を持たせて

オーストラリアに行く目的が語学留学であれば、英語力を具体的にどこまでレベルアップさせるか、きっちりと目標を定めて、そこを目指して留学生活を送るのが大切でしょう。しかし、ワーキングホリデーの場合は、勉強という要素の他に、オーストラリアで生活する、そして仕事をするという要素が入ってきます。そして、生活や仕事の場で、渡航前には考えてもみなかった発想の転換、人との出会い、チャンスが訪れる可能性も大きいです。そのため、オーストラリアでワーキングホリデーに参加するにあたっては、あまりきっちりしすぎのプランを立てずに、柔軟に対応できるゆとりあるプランを練っていく方がいいでしょう。
ワーキングホリデーに参加するために必要な準備については、エージェントに相談すると詳しく教えてもらえます。それだけではなく、プランに柔軟性を持たせるというアイデアを、具体的にどう実現したらいいか、そういった点についてもアドバイザーに相談して、意見を求めてみるといいでしょう。エージェントのアドバイザーは、ワーキングホリデーでオーストラリアに渡る人達へのサポート体験を豊富に持っていますし、自分自身、ワーキングホリデー体験者という人も少なくありません。きっと納得の行く提案をしてもらえるでしょう。

ワーキングホリデーはオープンマインドで参加することが大切

学生でも社会人でも、人生のある時点において、オーストラリアでワーキングホリデーに参加するチャンスがあるというのは素晴らしいことです。海外で暮らす体験は、自分のそれまでの価値観や慣れ親しんできた習慣を見直すいい機会になります。折角オーストラリアにしばらく滞在するのですから、一度現地に渡ったら、自国の価値観ですべてをジャッジせずに、オープンマインドかつフレッシュな視点で、自分が遭遇することものを受け止めるようにしたいものです。
オーストラリアでのワーキングホリデーの過ごし方については、オーストラリア留学を専門に扱っているエージェントに相談してみるのも一案です。オーストラリアで暮らしたことが、自分の人生にどんな影響を及ぼしたか、アドバイザーから色々と話を聞いてみるといいでしょう。プラニングの詳細についても相談出来ますし、語学学校への入学手続きなども代行してもらえます。また、英語力にあまり自信がない場合、現地でのトラブル対応など途方に暮れてしまうかもしれませんが、この点もエージェントが現地でサポートしてくれるので安心です。
エージェントのサポートという力強いバックアップのもと、心を広くもってオーストラリアでのワーキングホリデーを満喫してきましょう。


エージェントを通してオーストラリアのワーキングホリデーをお考えの際は長年の実績があるAICが安心です!
日本出発前サポート&オーストラリア到着後サポートも無料で丁寧に素早く対応していただけます。

イチオシ